お店のイメージアップに貢献するおしゃれな紙袋

オリジナルの紙袋のメリットは?

買い物をしたお客様に商品を渡すとき、多くのお店では持ち帰り用の袋が準備されています。最近では、スーパーなどのレジ袋は有料化されていたりすることが多いですが、そのほかのお店ではギフト用の特別なもの以外は無料というケースが一般的です。

ただ、品物を持って帰ってもらうだけなら、無地の紙袋やビニール袋でも一向に構わないのですが、実際にはオリジナルのショップバッグが用意されていることがほとんどです。

それは、オリジナルの袋には品物を持ち帰るだけではない役割があるからです。まず、一番目の役割は宣伝になるということです。たくさんの人の目に付くことでお店の知名度をあげることになるし、いろいろな人に手にしてもらうことでお店を知らない人にも興味を持ってもらえるようになります。また、デザインがよくてクオリティの高い紙袋などには、中身の価値を高く感じさせてくれる効果もあります。おしゃれな紙袋はそれ自体が人気になることも少なくなく、紙袋欲しさに来店するというお客様もいて集客にも役立ちます。

よく比べてニーズにあった業者を選ぶ

オリジナルの紙袋を扱っている印刷業者は多くあり、各社特徴を持っているので、よく比較検討して注文することが大切です。サイズや素材もいろいろで、小さなロゴだけから全面印刷までさまざまなパターンがあり、すべてオリジナルから既成のプランをアレンジしてオリジナリティを出すものまでこだわりや予算に応じて選ぶことができます。デザインの案がない場合には、プロのデザイナーがデザインの提案からしてくれるところもあるので、相談することもできます。

紙袋の印刷は袋の遮光性を高める他、店舗や商品などの名前を宣伝する目的もあります。不特定多数の人が持ち歩くことで人目に付きやすい良質な宣伝媒体になるのが大きな魅力です。