利便性と会社の印象を考えてオフィスを選ぶ

交通の便の良いところを選ぶ

レンタルオフィスを探す時は、まず利便性を考えましょう。アクセスしやすいところを選ばないと、仕事がしにくくなります。理想的な場所はターミナル駅の近くです。駅の近くだったら自分の通勤の負担が小さくなりますし、お客様がオフィスに来るときに不便を感じることがありません。駅から徒歩で5分以内で行ける場所にあるオフィスが理想的です。

地方の場合だったら、この条件にあてはまる場所が見つからない場合もあります。そのような時は、可能な限り繁華街にあるオフィスを探す必要が出てきます。繁華街にあって、近くの道路を複数のバスが通っているところを選びます。地方で郊外しか見つからない場合は、広い駐車場を使えるオフィスを選びましょう。

自分の会社のイメージ合ったところを選ぶ

レンタルオフィスの場所は、自分の会社のイメージを決める要素になります。例えば、ソフトウェアの会社だったら飲食店が多いエリアよりは、普通の会社が多いエリアの方が向いています。これはやや極端な例ですが、できるだけ自分の会社の仕事に合った地域にあるオフィスを見つけるようにしましょう。

都市部だったら、賃料が高いオフィスもあります。高いものしか見つからない場合は、古い物件も含めて探してみましょう。築年数が古ければ、賃料は安くなります。ただし、実際に建物の中に入って老朽化の進み具合を調べなければなりません。傷みが激しいオフィスだったら、自分の会社のイメージが悪くなってしまうので、注意しましょう。

福岡の賃貸事務所は立地条件が良いところが多くなっています。駅や繁華街から近く、来客が多い事務所にもピッタリです。