引越しが迫っているのに片付けられない!こんなときどうする?

引越しでは何を運ぶ?不要な物まで運ぶのはムダ

普段はきちんと整理整頓している人でも、引越しが近づくと何から手を付けてよいかわからない人もいるでしょう。収納スペースが豊富な場合は、収納場所に美しく仕舞うことを優先して、何かと物を溜め込んでしまう人もいるようです。しかし、引越し先の収納スペースが今よりも狭い場合は、すべてのものを収納することができません。そもそも、仕舞込んだ物をすべて有効活用しているかは疑問です。そのように物が多いからこそ、どこから手を付けるべきなのか迷うことにもなるのではないでしょうか。引越しは、自分の持ち物のすべてを見直す最大のチャンスです。不要な物まで新居に運ぶのは避けましょう。

不用品は出張買取に来てもらうのがおすすめ!

引越しは、断捨離の大チャンスと考えましょう。いらない物はスッキリと処分して荷物を減らすことにより、引っ越し代も安くすませることができます。ただし、処分と言っても、ゴミとして捨てるわけではありません。使える不用品はリサイクルをして、欲しい人に活用してもらいましょう。出張で不用品を買い取りしている業者に依頼するのがおすすめです。自分でリサイクルショップまで運ばずに済む分、手間もかかりません。出張買取なら、細かいものから大きなものまで全部運んでくれますので、エレベーターなしの集合住宅などに住んでいる人は特に助かるでしょう。

不用品を買い取ってもらえば一石二鳥にも三鳥にも!

荷物を減らせれば引越し料金も節約できますし、不用品の売却代で多少のお小遣い稼ぎにもなるでしょう。なんといっても、新居では広々としたスペースで過ごすことができます。身の回りに不要なものがなくなれば、物への愛着が持てますし、今後は不要なものを買うことがなくなるでしょう。

業者がリサイクルなどを目的に行う不用品の回収。家庭やオフィスから廃品や不要な品を買い取ったり、ときには無料で回収しています。