ホームページのSEO対策で重要なポイントとは?

キーワードは複数組み合わせる

ホームページのSEO対策として最も重要なのが、使用するキーワードの選び方です。ターゲットとするユーザーを自分のホームページへ導くためには、検索結果の上位へ表示させなければいけません。だからこそキーワードの選定は重要なのです。ただ単に注目のワードを並べても、競合するホームページが多くなるのでSEO対策としては不十分と言えます。

そこでポイントとなるのは、ターゲットが関心のあるキーワードをいくつか組み合わせることです。たとえば「文房具」を題材としたホームページであれば、「鉛筆」や「ボールペン」といったキーワードに「売れ筋」や「おすすめ」を付け足すと効果的です。

パンくずリストをつけよう

ユーザーに対してホームページの階層構造を示すパンくずリストは、ユーザビリティを上げるだけでなくSEO対策としても有効です。パンくずリストがあると、検索エンジンのクローラーがホームページ全体の構造をスムーズに把握するようになるので、検索結果の順位が上昇するなどの内部SEO効果が得られる可能性があります。

質の高いコンテンツが必要不可欠

確実性の高いSEO対策は、高品質なコンテンツを増やし続けることです。いくら内部にSEO対策を施しても、コンテンツの質が低ければユーザーは離れていってしまいます。ホームページに掲載するコンテンツは量よりも質を重視しましょう。ターゲットが必要としている情報を正確に、かつ理解しやすい形で提供することが大切です。適宜文章に応じた画像を挿入したり、改行を入れるなどしてユーザーが読みやすいと感じるコンテンツ作りを心がけましょう。

企業ホームページとなると、ホームページ作成とSEOは切っても切れない関係です。アクセス数を稼ぐためにはデザイン性のよいホームページが必要で、検索エンジンで上位に引っかかるためにはSEOは欠かせません。